iOSのアップデートがうまくいかない?

 

 

 

 

 

 

 

 

iOSのアップデートがうまくいかない?
こんばんは!ジャンクバイヤーの阿古です♩本日はiPhoneの不具合について1つご説明させて頂きます!iPhoneのOSは「iOS」になりますが、バージョンアップがあるとアップデートを行います。アップデート前にはiTunesにバックアップは取っておきましょうね!今回はアップデートをしようとすると不具合が起きる場合があるので、どんな不具合なのかと解決方法をご紹介させて頂きます♩

 

iOSってなに?
まず「iOS」とはApple社がApple製品専用で出しているOSになります。iPhoneを使用する場合はこちらのOSでの使用になります。更新は頻繁に行われ、最新バージョンは13.4.1になります。更新は手動と自動と設定できますので、常に最新バージョンを使用する場合は自動更新をONにしておくと便利です。自動更新にするには、「設定」➡「一般」➡「ソフトウェア・アップデート」で自動アップデートをONにすれば完了です。ちなみに、手動で行う際はバージョンアップしてすぐは込み合う可能性が高いので、少し時間を空けることがおススメです♩

 

容量不足によりできない!
iOSのアップデートをするには一定のストレージ空き容量が必要です。容量が不足している場合はアップデートが出来かねます。その為にもアップデート前に空き容量を確認しておき、空きが足りない場合は必要に応じて不要なアプリなどを削除して空きを確保しましょう!

 

ダウンロードに時間がかかる!
アップデートファイルのダウンロードにかかる時間は、インターネット接続に利用している回線の速度により異なります。あまりに更新速度が遅く感じる場合は、WiFiを利用する、同時進行しているアップデートは中止するなど状態を変更しましょう!また、インターネット使用が少ない時間帯である夜に行うなどで一度対処を行いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップデートを確認できない・検証できないと表示される!
更新できるiOSがあるにも関わらず「アップデートを確認できません」や「アップデートを検証できません」と表示された場合は、アップデートサーバーに接続できていない可能性があります。その場合は更新を再度行ってみましょう。それでも同じように表示される場合は、WiFi接続に変更して再度挑戦してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エラー番号が表示される!
アップデート作業がうまくいかなかった際にエラー番号やエラーメッセージが表示されることがあります。この場合は、各エラー番号、エラーメッセージに対応した対処を行う必要があります。その場合はApple公式HPを確認し、各番号やメッセージに応じた対処を行いましょう。エラー番号やエラーメッセージは複数存在しますので、慌てず落ち着いて行動を行うようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

アップデート途中でエラーが起きてしまった!
アップデートが進んだと思っても途中で全く動かなくなってしまった場合や、iTunesに接続マークが出てくる場合がございます。そんな場合は一度強制再起動を行いましょう。強制再起動を行えば改善される場合があります。また、iTunesマークが出た場合はiTunesに接続で解決しないかも試してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

何をしても改善できない、アップデートできない場合はジャンクバイヤーへお持ち込みください!
改善しない場合や、エラーで動かなくなってしまったiPhoneはジャンクバイヤーまでお持ち込みください!壊れたiPhoneのお買取大歓迎です!!外箱や付属品が無くても、お支払いが途中でも減額なしです(#^.^#)データ消去も安心安全です!!壊れたiPhoneを売却し、新しいiPhoneを購入する費用に充ててくださいね♪
ご相談や査定だけでも大歓迎ですのでお気軽にお持ち込みくださいませm(__)m




お得な情報満載

お得な情報満載

「iPhoneを探す」使いこなせてる?使い方をご紹介♪

「iPhoneを探す」使いこなせてる?使い方をご紹介♪

 

こんにちは!
スマートバイヤーの山内です!

 

iPhoneを無くしてしまった!
そんなとき、一刻も早くiPhoneの居場所を知ることが出来るのが「iPhoneを探す」機能。
実際、その機能は知ってるけど使い方がよく分からない方も多いのではないでしょうか?

今日はそんな「iPhoneを探す」機能についてご紹介します!

 

まずはしっかり準備しましょう!

まずiPhoneを無くしてしまったら、「iPhoneを探す」を使って探すことが出来ますが
この機能はオン・オフを自分で設定しなければいけません。
まずはこの「iPhoneを探す」は必ずオンにしておきましょう!

設定アプリを開いていただき
一番上の名前(ご自身で設定したお名前です)をタップ。
※バージョンによっては記載がない場合がございます。その場合、設定の真ん中あたりに「iCloud」という項目がありますので、そちらをタップしてください。
次に、「探す」という項目がありますので、こちらをタップ。
そのあと、「iPhoneを探す」がオンになっているか、オフになっているか確認していただき
オフの場合は、オンにしていただければ設定完了です!

 

 

 

 

 

 

 

 

意外に知られていないのが、大手キャリアのサービスです。
大手キャリア(softbank・au・docomo)でiPhoneを契約している場合は
携帯電話を探してくれるサービスがあります。
これは有料のオプションになるので、気になる方はこのオプションに入ってもいいですよね!

このオプションサービスは24時間電話で受け付けているとの事です。

また、画面ロックをしていない人は悪用を防ぐためにも必ずロックはかけておきましょう!
ロックをかけていない状態で無くしてしまった場合は、一旦回線を止めるしかないと思います。
ただ、回線を止めてしまうと「iPhoneを探す」もキャリアでのサービスも受けられないので注意。

 

実際に探してみましょう!

では、iPhoneを無くしてしまったことを想定して
実際どのようにしてiPhoneを探し出すのかやってみましょう!

~パソコンから探す方法~

始めにhttps://www.icloud.com/ iCloudにアクセスし、Apple IDとパスワードを入力してログインしましょう!

ログイン後、探すと書かれたアイコンをタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると地図が出てきますので、緑色の丸がiPhoneの位置になります。

 

 

 

 

 

 

 

拡大や縮小も可能です。
これでおおよその場所を特定することが出来ますね!!

 

~スマホ(iPhone)から探す方法~

iPhoneから探す方法もご紹介します!

まずiPhoneの中に「探す」というアプリが入っていますのでこちらを開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また先ほどと同様に地図が出てきますので、こちらの青い丸がiPhoneの位置になります。
パソコンと方法はほぼ同じですので、簡単ですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん地図を拡大、縮小も可能です!
このような手順でiPhoneを探し出すことが可能です(#^.^#)

ただ、オフラインと表示され地図上に出てこない場合はこんなことが考えられます。
・Wi-Fiやネットワークに接続されていない
・電源が入っていない
・iPhoneを探すがオフの状態
・iCloudのログインIDとパスワードが違う

このような場合はiPhoneの場所を特定することが出来ません( ;∀;)
なので、落としてしまい、電源を切られてしまえば終わりです・・・

 

実は「iPhoneを探す」から色々出来ます!

まず「サウンド再生」という機能をご紹介します!
この機能はその名の通り、iPhoneで音を鳴らす機能です。
これは家の中で無くしてしまったときなどは便利ですよ(^_-)-☆

 

 

 

 

 

iPhoneを探す画面の中の「すべてのデバイス」を選択し、鳴らしたいiPhoneを選択します。
そのあとメニューが出てきますので、サウンド再生を押すと・・・
結構大き目な音量で音がでます!!( `ー´)ノ

 

次に「紛失モード」のご紹介!

紛失モードは端末自体をロックし、第三者にiPhoneを使えないようにさせるための機能です。
そして、iPhoneの画面上にメッセージや電話番号なども表示可能なので
「このiPhoneを見つけたら、080-○○○○-〇〇〇〇に電話ください」なども表示できますね!

 

 

 

 

 

これもサウンド再生のときと同様メニューから「紛失モード」を選択し、設定してください!
電話番号を表示するときは個人情報が表示されてしまうので、注意してくださいね!

 

最後は「iPhoneの消去」機能です。
この機能はもはや最終手段の機能となってしまいますが、リモートでiPhoneのデータを消去します。
iPhoneが見つからない場合の最終手段ですね( ;∀;)
これを行ってしまうともうデータは戻ってこないので、打つ手は全て打ってからにしましょう!

 

 

 

 

 

この際ですが、「iPhoneを探す」がオンになっている場合
データ消去をリモートで行っても、第三者に拾われて悪用されるという心配はいりません!
iPhoneを探すがオンになっている場合、初期化は行われますが「アクティベーションロック」というロックがかかりますので、Apple IDとパスワードが分からない状態だと使用することは不可能です!
なので、もう見つからないと腹をくくった場合はリモートで消去するのが一番懸命かもしれません・・・。
ただし、「iPhoneを探す」がオフになっている場合は、アクティベーションロックはかかりませんので要注意。

 

【まとめ】よく落とす人は知っててほしい機能

iPhoneをよく無くしてしまう人はこの「iPhoneを探す」機能は知っておいた方がいいと思います!
また、お友達や家族がiPhoneを無くした場合にも教えてあげられますので、是非とも参考にしてみてください!

なお、iPhoneを売りたい場合「iPhoneを探す」がオンになったままだと買取が出来ません(>_<)
必ず「iPhoneを探す」をオフにした状態で売却ください!
オフにしたい場合は必ずWi-Fiに接続した状態でなければオフにできませんので
Wi-Fiのある環境で設定してくださいね(#^.^#)

オフの方法が分からない場合は、店頭でもご案内出来ます!
また、郵送買取の方はお電話やメール、LINEでもご案内可能ですよ!
(パスワードやApple IDが分からない場合はAppleサポートへお問い合わせください)

iPhoneを探すはオンにされている方がほとんどだと思いますが、
今使っているiPhoneはオンになっているのか、オフになっているのか一度確認してみてくださいね!




お得な情報満載

お得な情報満載

Bluetoothが使えない時の原因と対処方法!

 

Bluetoothが使えない時の
原因と対処方法!

こんばんは!スマートバイヤーの柳瀬です(^^)/
最近TVで芸能人が家の至る所にBluetoothのスピーカーを
置いてどこにいても常に音楽を楽しめる状態にしていると、
紹介されていましたが、最近はBluetoothを飛ばして、
音楽を楽しむことは当たり前になってきましたね(^^♪

僕もBluetoothを飛ばして、電車とかでよく音楽をワイヤレスイヤホンで
聞いていますが、接続出来ていると思って音量を上げると出来ていなく、
恥ずかしい思いを数回したことがあります(笑)

そこで今回は、Bluetoothが使えない時の原因と対処方法を
ご紹介していきたいと思います♬

スマホのBluetoothがONになってますか?

まずはここです!使用しているスマホからワイヤレススピーカなどに
音楽を飛ばしたい、そんな時はまずスマホのBluetooth機能をONにしましょう!
iPhoneですと、設定アプリの上の方にBluetooth項目がありますので、
まずはここをONにしましょう!Androidスマホも設定にBluetooth項目が
ありますので、確認しましょう!

接続先のデバイスがペアリング状態になっています?

次に、繋げたい機器がペアリング状態になっているか確認しましょう!
ペアリングとは簡単に言うと、繋げたい端末同士の、接続の準備をしましょう
という事です♪繋げる機器によりペアリング状態にする方法が異なりますので、
説明書などを確認しましょう♪お互いがペアリング状態になっていないと、
接続は出来ませんよ(^^)/

Bluetooth項目に機器の表示がありますか?

お互いにペアリング状態ができれば、
スマホのBluetooth項目に接続したい機器の名前が現れます!
きちんと認識されているか確認しましょう!
接続したい機器の名前をタップし接続を確認!
デバイス名の右側に「未接続」と表示されいる場合は、
設定自体は正しく認識できているものの、
Bluetooth機器が近くにないなどの理由で接続されていない状況です。
もう一度やり直してみましょう♪

急に接続できなくなった!

ペアリングも無事終わり音楽が聴けるようになったのに、
急に聞こえなくなる場合もあります、そんな時は一度、
『Bluetoothを一度オフにする』
『接続機器をオフにする』
『iPhoneやスマホの再起動』
を試して、再度接続し直してみてください!

※スマホの充電が少ないと、省電力モードが発動して
Bluetoothが使えなくなる場合もあります。

Bluetoothが繋がらない時の注意点

無線の場合、特に注意しないといけないのが、
電子レンジやドライヤーなどの家電用品や
鉄道架線のような大きな電気の出力があるものの近くでは
動作が鈍くなってしまう可能性があります!
僕もよくなります( ;∀;)

無線の接続に干渉するようなものが身近にある場合は気をつけましょう!!

Bluetoothが使えないスマホも
お買取中です(^^)/

ジャンクバイヤーではBluetoothが使えなくなったスマホンもお買取中ですので、
是非お持ち込み下さいね♪
中古品の場合、外箱や付属品が無くても減額はありません!
傷での減額もありませんよ(^^♪
iPhoneはお支払いが途中でも減額なし!
スマホの残債が残っていてもお買取OKです!!




お得な情報満載

お得な情報満載

結局iPhoneとAndroidどっちがいいの?

結局iPhoneとAndroidどっちがいいの?

こんにちは!
スマートバイヤーの山内です!

今日は永遠のライバル同士
「iPhoneとAndroid」について比較した記事を書こうと思います( ゚Д゚)

なぜこの記事を書こうと思ったのか?
理由は単純、お客様によく聞かれるからです!!(笑)

実際、今自分が使っているのはiPhoneですし、今までもずーっとiPhoneを使っています。
でもAndroidも正直魅力的です・・・

今日はiPhoneとAndroidを比較してみましたので是非読んでみてください♪

それぞれの機能について

iPhoneとAndroidを比べるときにまず気になるのが機能ですよね( `ー´)ノ
どのような機能の差があるのでしょうか?

《それぞれの主な機能》

~決済機能・iPhone~
Suica
iD
QUICPay

~決済機能・Android~
Suica
Edy
WAON
nanaco
iD
QUICPay

~音声認識・iPhone~
Siri

~音声認識・Android~
Google

カメラ、ワイヤレス充電、顔認証、指紋認証などはそれぞれ備わっています。
もちろんその他にも様々な機能が搭載されていますが、
iPhoneもAndroidも機能が多すぎて全ての機能を完璧に使いこなせる人は少ないと思います。

上記に記載したように、決済機能がAndroidの方が多いので魅力的かなと思います。
ただ、Androidはめちゃめちゃ種類が多いので、対応していない機種も多いです。
魅力的だと思う機能がある場合は、しっかり確認してから選ぶ必要がありますね(‘_’)

それでもAndroidには最新機能を搭載しつつ、価格も安いものも出ています。
iPhoneよりも安く、iPhoneよりも高機能。

しかもiPhone11Proから搭載された3眼のタピオカと呼ばれているカメラ。
これについては1年以上前から既にAndroidから発売しています。

機能についてはAndroidの勝ちですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなスマホまで登場しています(; ・`д・´)
(当店でお買取りした折り畳みスマホです♪)

周辺アクセサリーは?

スマホを使う上で必要なのはスマホケースですよね。
もはや今は自分を表現する一つの手段となっているのではないでしょうか?

これははっきり言ってiPhoneの方がダントツに種類が多いです。
Androidは機種が多く、対応するケースがかなり少ないです・・・
なのでケースは自分の好きなものを使いたい!そんな方はiPhoneが良いかもしれません。

また、連動できるアクセサリーもiPhoneは多いです。
例えば、Apple WatchやiPad、AirpodsなどもiPhoneを持っているとスムーズに連携し、便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今話題のAirpodsについてもAndroidでも使えるのは使えますが
iPhoneの方がやはり相性が良く、連携機能も充実しています。
Apple Watchについては、Androidと連携は不可能です( ;∀;)

周辺アクセサリーについてはiPhoneに軍配が上がります。

操作性は?

なんとなくイメージで
・iPhoneはシンプル
・Androidは難しい

そんなイメージはありませんか?

iPhone・Androidを購入したことがある方は知っていると思いますが
今は説明書がついていません(; ・`д・´)
ゲームソフトなんかでも今はついていないですよね涙

でもiPhoneは説明書がなくっても、直感的に操作することが出来ます!
また、分からないことがあれば近くの人に聞いたり、ググると解決することがほとんど!
iPhoneを使っている人が多いので、すぐ誰かに聞けますね!

当店をご利用のお客様からもiPhoneについての操作方法などはよく質問いただきます!
(スタッフの分かる範囲であればお伝えいたします!!)

一方Androidは難しい!
そんな風に思っている方は多いと思います。
ですが、意外にもAndroidって簡単なんですよ(^O^)/

高齢の方向けのAndroidなども発売されていますし、そういった機種は直感的に操作することが出来ます。
ただ、最新モデルなどは機能がめちゃめちゃ多いので、難しい場合もあります。
そしてiPhoneのように全く同じモデルを使う人がなかなかいないので、誰かに聞くことが出来ないかもしれません・・・。
ネットで調べてもなかなか出てこない場合もあったりします。
(Androidについてもスタッフの分かる範囲であればお答えします!)

操作性についてはiPhoneの方が、みんな使っているので助けてもらいやすいかもしれません。
ただ、苦手な方は簡単なAndroidもたくさん発売されているので、そういった機種を選ぶといいですよね!
ここは引き分けとしておきましょう!!

デザインは??

デザインについてははっきり言って好みの問題としか言いようがありませんが・・・(笑)
iPhoneを使われている方はやはりあのデザインとリンゴマークに魅力を感じているのではないでしょうか?
僕もそんなリンゴ中毒者の一人です・・・( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

あのiPhoneの見た目はやっぱりAndroidにはないものですし、
iPhoneの見た目に惚れている方はiPhone一択でしょう(‘◇’)ゞ

ただ、Androidの魅力はなんといっても自由度が高いこと。
iPhoneのホーム画面はiPhone3G時代からほぼ変わっていません。
しかしAndroidは自由にホーム画面をカスタムすることが出来るんです!!
アプリの表示方法や時間の表示方法などなど。
様々なカスタムが可能で、なによりもカスタムが楽しい♪
iPhoneも脱獄をすれば可能ですが、オススメしません!!

見た目はiPhone!中身はAndroid!と言ったところでしょうか。

まとめ

結局iPhoneとAndroidどっちがいいのか??
答えは、iPhoneが向いている人もいればAndroidが向いている人もいる!
というのが結論です。

~iPhoneが良い人~
・使い方が分からない場合はいつでも人に聞ける!
・Apple製品大好き!
・ケース命!自分の好きなケースしか使いたくない!

こんな方は迷わずiPhoneでしょう!

~Androidが良い人~
・使い方が分からなくても自分で解決できる!
・超高性能な機能を搭載してほしい!
・自分だけのホーム画面にして楽しみたい!

そんな人はAndroidがいいでしょう!

他にも価格なども選ぶ理由になると思いますので、
自分に合ったスマートフォンを見つけて、エンジョイスマホLifeを送りましょう(#^.^#)

こちらでご紹介したアイテムは全て当店で買取しております!
iPhone、Android、周辺機器もお任せください!
壊れていても買取可能です♪
使わなくなったもの、機種変更で古くなったものはお任せください!




お得な情報満載

お得な情報満載

iPhoneのタッチ操作が効かなくなった時の対処法!

iPhoneのタッチ操作が効かなくなった時の対処法!

こんばんわ!スマートバイヤーの柳瀬です(^^)/本日は僕もたまにある現象なんですが、iPhoneのタッチ操作が急に出来なくなった時の対法をご紹介していきたいと思います!

柔らかい布で拭く

すごく初歩的な事ですが、iPhoneの画面が皮脂などで汚れてしまうと、うまくタッチが反応しないことがあります!画面は直接タッチするため、指紋や手の汚れが付着してしまうことが凄く多いですよね。ガラスに傷がつかないよう、柔らかい布やクリーニングクロスで拭いてみましょう♪誤作動が起きないように、電源も落として、皮脂汚れを見やすくするのもおすすめです(^^)/終わったら、iPhoneを再起動!再起動後正常にタッチが認識されたら、汚れが原因だったという事です!
※プチ情報!iPhoneの充電が急に出来なくなった時、iPhoneの差し込み口に埃がたまっている場合がありますので、SIMピンなどで埃をとってみてください!充電できるようになるかも♪

また、保護フィルムを貼っている人も多いかと思いますが、フィルムは商品によってiPhoneと相性が良くない場合があります( ;∀;)さらに、フィルムが静電気を帯びていて、タッチを妨害している可能性もありますし、フィルムの傷や、フィルムと画面の間にホコリが入り込むことによっても反応が悪くなることもあります!タッチを確認するときは、必ず剥がした状態で判断しましょうね!

指は乾燥していませんか?

手袋をはめているとiPhoneのタッチ操作は出来ませんが、iPhoneのタッチパネルは、人間の体内に流れる微弱な電流を感知して反応する静電容量式となっているので、静電容量式のタッチパネルでは、タッチする指が極端に乾燥していたり湿っていたりすると、タッチパネルが正常に動作しないことがあります!指が乾燥していると、電流が流れにくくなりタッチの反応が悪くなるので、乾燥には注意です!逆に雨の日など通常よりも指や画面が湿っている場合も、反応が不安定になる事もあります!

タッチ調整機能を変更してみよう!

Phoneのタッチ感度は調整する事ができます!タッチの癖によっても反応が悪くなることがありますので、自分に合った調整を行うことで反応が改善されることがあります!設定の変更はアクセシビリティから行えます!

1.iPhoneの「設定」アプリを開き「一般」を選択
2.「アクセシビリティ」を選択し、「タッチ調整」を選択
3.「タッチ調整」をオンにする

「タッチ調整」の詳細は、下に続くメニューで設定します!画面に触れてタッチとして認識されるまでの時間を調整する「保持連続時間」、一定時間内の複数回タッチを1回のタッチと認識する「繰り返しを無視」する設定、タッチ開始位置、もしくは最後にタッチした位置をタップと認識する「タップ補助」の設定機能がありますので、必要に応じて調整してみるのもいいかもしれません!

それでもダメな時は、ジャンクバイヤーへ!

当店では、タッチ操作が出来ないiPhoneもお買取OKです♪例えば、タッチ操作が効かない・割れているなど複数不具合があっても勿論お買取OKです(^^)/タッチ操作が効かなく、本体からデータ消去が出来ない場合も当社の専用ソフト・機器を使用し完全に消去させていただきます!!また、iPhoneの場合、本体の分割が残っていても減額はありません!外箱・付属品が無くても減額なしです!




お得な情報満載

お得な情報満載

iTunesと同期が出来ない場合

iTunesと同期が出来ない場合

こんにちは!スマートバイヤーの柳瀬です(^^)/今日はiPhoneとパソコンが同期できない時の対処法を少しご紹介していきたいと思います<(_ _)>

物理的に条件を変えましょう!

まずは、ここから試しましょう!iPhoneとパソコンをつないでいるケーブルの不具合により、認識しない場合もあります。しっかり刺さっているか確認・違うケーブルに変更してみて同期を試す事をしてみましょう!また、接続している周辺機器がある場合は、これらの機器が影響して正常に動作しない事もあります!それらのものも全て外してください!ほかに、USBポートが故障をしている場合もありますので、別のUSBポートも試してくださいね(^^♪

ストレージ不足かも?

iPhone・iPad・iPodのストレージがいっぱいになっていると同期ができないことがあります!もしストレージがいっぱいになっていたら、不要なファイルをiPhoneなどで削除して、空き容量を確保してから再びiTunesで同期をしてみてください!

iCloudミュージックライブラリをオフにしてみよう!

Apple Musicがオンになっていることが原因で、iTunesとiPhoneが同期できないことがあります!その場合は、iPhone・iPad・iPodの設定を開き、「ミュージック」に入り、一度「iCloudミュージックライブラリ」をオフにしてみましょう!

iTunesで音楽の同期が出来ない場合は

iTunesからiPhoneへ音楽を同期するには、音楽の同期にチェックを入れて同期しますが、音楽の同期にチェックを入れているのに同期が出来ない場合は、一度チェックを外して再度入れなおしましょう!

iTunesのバージョンアップ

iTunesのバージョンアップを試してみましょう!iTunesのバージョンが古くてiPhoneと同期ができない場合も多いです!まずiTunesのバージョンアップをしてみて、iPhoneと同期が可能か確認しましょう(^^♪

iPhoneのiOSを最新に!

iPhoneのiOSが古いバージョンのままでも通常同期は出来ますが、まれに古いiOSを搭載するとiPhoneとiTunesが同期できない不具合も発生する事もありますので、iPhoneのiOSは最新のバージョンにアップデートしましょう!iPhoneのiOSをバージョンアップするだけで簡単に解決する場合もありますよ(#^.^#)

どうしても同期できない・・・

どうしても同期できない時はジャンクバイヤーまでお持ち込みください!壊れたiPhoneのお買取大歓迎です!!外箱や付属品が無くても、お支払いが途中でも減額なしです(#^.^#)データ消去も安心安全です!!壊れたiPhoneを売却し、新しいiPhoneを購入する費用に充ててくださいね♪




お得な情報満載

お得な情報満載

【機種変更】AndroidからiPhoneへ変更!

【機種変更】AndroidからiPhoneへ変更!

こんばんは!ジャンクバイヤーの阿古です♩現在AndroidスマホとiPhoneの2種が大きな人気を集めています。どちらも種類が沢山ありますが、AndroidスマホからiPhoneに乗り換える方も増えているみたいです。もちろん逆の場合もありますが今回はAndroidスマホからiPhoneへの変更に焦点を当てていきます!そこで、どのような違いがあるのかを簡単にいくつかご説明いたします!

 

 

 

 

 

 

Androidスマホ!

Androidスマホの場合は搭載されているOSがGoogle社が提供する「AndroidOS」になります。種類が豊富で人気のSHARP AQUOS・SONY XPERIA・SAMSUNG Galaxyなどをはじめ様々な端末が発売されています。また、値段も様々ですが比較的低価格で販売されている端末も多いので、安く手に入れることができます。Androidの場合は基本的に複数の操作ボタンが存在し、メーカーにより異なりますが、ホームボタンに加えて「戻る」ボタン、「使用したアプリの一覧」を表示するボタンがあります。最近のモデルではボタンではなく、ホーム画面に搭載されているものもあります。また、多くのAndroid端末ではSDカードスロットを搭載しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone!

iPhoneの場合は搭載されているOSがApple社が提供する「iOS」になります。種類はiPhone3Gから発表された最新モデルiPhoneSE(第2世代)まで幅広く存在しますが、メーカーごとの発売などはございません。また、値段はAndroidスマホに比べると高価であり、高い端末では10万円を超えています。iPhoneの場合はホームボタンが搭載されており、基本的にボタン操作ではなく、画面をスワイプして使用することが多いです。また、iPhoneX以降はホームボタンすら搭載されていません。iPhoneにはSIMトレイのみ搭載されており、SDカードを使用することはできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな違いは?

大きな違いとしてはまず搭載されている「OS」です。OSの違いにより、仕様が変わったり、使用できる機能は全く異なりますので、機種変更すると今までとは全く違う端末になります。Androidに搭載されている便利な機能として、「マルチウィンドウ」があります。通常1画面しか表示されないところ、「マルチウィンドウ」機能を使えば2画面同時に開くという機能です。こちらはAndroidスマホのみの機能になります。また、アプリの内容が変わってきます。どちらにも共通するアプリもありますが、どちらかでしか使用できないアプリも数多くありますので、要注意です。他にも様々な違いはありますので、iPhoneへ変更する前に確認が必要ですm(__)m

 

iPhoneへ変更するメリットとは?

iPhoneへ変更するメリットは何でしょうか。僕が考えるいくつかをご紹介いたします!まず、操作が簡単だということです。特に特別な操作がなく使用できるため、使い初めから操作で迷うことが少なくスマホデビューにも向いています。操作が苦手なご高齢者や学生にはiPhoneの方が使いやすいと思います。次にiPhoneはタッチ操作の感度がよく、動作がとてもスムーズに行えます。Androidスマホは使い続けているうちに動きが重くなってしまう傾向にありますが、iPhoneは長時間利用してもサクサク動いてくれるのでストレスフリーでご使用いただけます。最後に僕が考える最大のメリットはiPhoneの場合、内臓ストレージがとても大きいことです。最大モデルでは512GBも内臓されています。AndroidスマホはSDカードで容量を別途追加することが可能ですが、iPhoneは初めから大容量ですので、沢山の写真やアプリを気兼ねなく保存することができます!僕のiPhoneは256GBですが、現在写真だけで1万枚を超えていますが、容量にまだまだ余裕があるので、気にせづ写真を撮れるのでとても便利です♩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機種変更で失敗してもご安心ください!ジャンクバイヤーでお買取いたします!

AndroidスマホからiPhoneに変更したものの、やっぱり慣れ親しんだAndroidスマホの方がいい!とすぐに買い替える方も少なくありません。購入したものの使わない・・・。でも分割中だから売れるのか不安・・・。ご安心ください!ジャンクバイヤーでは分割中の端末でも大歓迎でお買取りしております♩
さらに!!iPhoneの場合は分割中でも減額無でお買取りさせて頂きます!(^^)!
もちろん、変更がうまくいき気に入った場合は、以前使用していた端末もお持ち込みいただけます!(^^)!
iPhone、Androidスマホどちらもお買取り可能です♩壊れている状態でもお買取りさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせくださいませm(__)m




お得な情報満載

お得な情報満載

【SIMロック】SIMロック解除って何?

SIMロック解除って何?

こんばんは!ジャンクバイヤーの阿古です♩本日も豆知識を少しご紹介していきます(*^-^*)「キャリア版SIMロック解除」という言葉、こちらもよく耳にすることが増えていると思います。知っていれば便利な機能でもあるので、簡単ではありますがご紹介していきます!
また、端末の売却時にも少し関わってくることになるので、ぜひ最後までご覧ください♩

 

 

SIMロック解除の意味!

まずは意味について触れていきます。SIMロック解除とよく間違われるのがSIMフリーです。SIMロック解除とは各端末にかけられた制限がなくなるということです
。簡単に言えば、auで買った端末をdocomoのSIMでも利用できるように変更する手続きです。SIMロック解除をするとどのキャリア(携帯会社)でも使用できるようになるので、SIMフリーと呼ばれることもあります。ですが、もともとのSIMフリースマホとは違い、利用制限はあるので、中古品などの購入の際は表記だけでなく、内容確認もしっかり行いましょう!

 

 

SIMロック解除の方法!

SIMロック解除を行う方法は2つあります。それはキャリア(携帯会社)にて有料で解除する方法とご自身でネット上で解除する方法の2つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

キャリア(携帯会社)にて解除!

キャリア(携帯会社)にて解除するのは安心感があります。解除したい端末を契約しているキャリア(携帯会社)にお持ち込みいただき、SIMロック解除をお申し込むだけです。とっても簡単ですぐに行えるのでおススメですが、3,000円(税別)の手数料が発生するので結構高く感じます(*_*)

 

ご自身で解除!

ご自身で解除を行う場合にはご自宅でネットから行います。キャリア(携帯会社)により、iPhoneなどの携帯からはお申込みできない為PCを使用して解除しましょう。キャリア(携帯会社)のウェブサイトからお申込みができるので、手順に沿って行いましょう。

 

SIMロック解除を行うための注意点!

SIMロック解除を行うためにはいくつか条件があります。また内容はキャリア(携帯会社)により異なってきます。基本的には「機種購入から101日目以降であること」・「2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること」・「ネットワーク利用制限中の携帯電話でないこと」などが挙げられます。また上記条件の中でも別途条件をクリアしていれば解除を行える場合もあるので、一度各キャリア(携帯会社)にお問い合わせしてみてください♩
※iPhoneの場合はiPhoneSE、6S以降がロック解除可能端末になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

売却時にキャリア版SIMロック解除は必須!?

キャリア版SIMロック解除が行える端末を売却する際に、お店によってはキャリア版SIMロック解除が「必須‼」とされる場合があります(*_*)また、していないと買取は可能だが減額対象となるお店もあります(´;ω;`)

 

ジャンクバイヤーでは減額しません!

ご安心ください‼ジャンクバイヤーでは、キャリア版SIMロック解除は「必須」ではありません!もちろん、していない場合の「減額」も一切ございません。
また、キャリア版SIMロック解除をしている端末はジャンクバイヤーでは買取価格UPの対象となります!(^^)!
※残債がある場合はロック解除済みでも通常のキャリア(携帯会社)価格となります。

他のお店で大幅減額があった場合やSIMロック解除がめんどくさくて出来ない、そんなお客様はぜひジャンクバイヤーをご利用くださいませ!(^^)!
壊れている状態の端末も大歓迎でお買取りです♩査定やご相談のみでもお気軽にお問い合わせくださいませm(__)m




お得な情報満載

お得な情報満載

【利用制限】利用制限って何?

利用制限って何?

こんにちは!ジャンクバイヤー 阿古です♩
よく耳にする「利用制限」という言葉ですが、一体何か説明してと言われたら少し曖昧ですよね。
また、あまり説明できないでも問題はないからあまり気にしていないとお考えの方も多いのではないでしょうか?
ですが、知っていないと困る場面も存在します。
それは、端末を売却したいときや利用制限を確認した時などです。いざ、利用制限を確認しても意味が分からなければ何を示しているのか分かりません。

そこで今回は、利用制限とは一体なんなのか、なぜ端末売却時に困るのかについて説明していこうと思います!

利用制限の意味!

まずは、利用制限の意味についてご説明いたします。利用制限とは各キャリア(携帯会社:au、docomo、softbankなど)が使用しているものになり、各購入した端末の状態を示し、一定条件において通話や通信の利用を制限できる仕組みを言います。簡単に言えば、端末の状態を示してくれ、状態により使用を停止するということです。

 

 

利用制限の種類!

利用制限で表示される種類には4種類あります。各表示される表示により意味が全て異なります。4種類は○・△・×・-があります。今回は1つ1つ意味を説明していきます!

 

 

○の場合!

まず○の場合です。○が表示されている場合に意味することは、端末のお支払いが全て終わっている状態(完済)を示し、電話や通信利用が止まることはありません。その為、○表示は特に何も問題がないので、売却の際にも問題なく売却が行えます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△の場合!

次に△の場合です。△が表示されている場合に意味することは、現在進行形で端末のお支払いを行っている状態の為、万が一お支払いが滞ってしまったら×に変更されてしまう状態を表しています。ですが、端末料金を引き続きお支払いさえすれば、特に問題はなく、お支払いが終了した時点で○に変わるものとなります。△の場合は多くのお店で買い取る場合に減額対象となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

×の場合!

次に×の場合です。×が表示されている場合に意味することは、端末の代金の支払いが滞ってしまい、通信の制限がかけられ電話や通信の使用ができない状態(赤ロム)を示します。その他に、不正契約・不正取得した携帯電話もこの表示になります。この場合にはどのお店でも売却できないことがほとんどです。場合によりお買取り可能なお店もございますが、とても低価でのお買取です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―の場合!

最後に―の場合です。-が表示される場合は2通りあります。まず、1つ目はSIMフリースマホの場合です。SIMフリースマホの場合はキャリア(携帯会社)にて購入する端末ではないので、登録されていないとのことで―が表示されます。2つ目はiPhoneの場合、Appleにて修理を行う際に、本体を交換されることがあります。本体を交換された場合には、本体を特定するIMEIの番号が変更されるためキャリア(携帯会社)にて確認がとれなくなります。その為、-の表示がされてしまいます。もちろん、時間が経過すれば登録が行われますが、-表示から変更されるにはとても時間がかかってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各表示状態で売却にはどんな問題がでる?

では、利用制限により売却ではどのような問題が出るのかをご説明いたします!
一番問題が出てしまうのは、×の場合です。この状態の端末は基本的にどのお店でもお買取りをお断りされてしまうことがほとんどです。申し訳ございませんがジャンクバイヤーでもお買取ができませんm(__)m
○・△の場合はお買取りには問題ございません!ですが、△の状態は分割中の状態ですので、売却の際は減額されることが多いです。ジャンクバイヤーではiPhoneのみ、分割中(△表示)でも【一切減額なし‼】でお買取しております♩
最後に―の場合です。SIMフリーの場合は―の表示が通常通りですので、お買取には問題ございません!ジャンクバイヤーでもSIMフリー端末も大歓迎でお買取しております♩ですが、交換したため―表示になっている端末。こちらはお店によりお断りされてしまうことがあります(´;ω;`)―表示の場合はしっかりとした利用制限の確認が出来ない為お断りされます。ジャンクバイヤーをご利用いただくお客様でも―で断られたとのお声をよく頂きます。
ご安心ください‼ジャンクバイヤーでは―表示でもお断り致しません!大歓迎でお買取りさせて頂きます♩

 

 

減額なしのジャンクバイヤーへお持ち込みください♩

ジャンクバイヤーではiPhoneのみ△でも減額無、-端末でもお買取ですので、そのような端末はぜひお持ち込みくださいませ!(^^)!
他のお店で断られたからと諦めないでください💪ジャンクバイヤーは10年の実績がございますので、ご安心してご利用いただけます!
壊れた端末、付属品が足りない端末、傷が多い端末などもお気軽にお持ち込みくださいませ。
査定やご相談のみでも大歓迎ですので、皆様のご利用心よりお待ちしておりますm(__)m




お得な情報満載

お得な情報満載

PC不要!iPhoneデータ移行方法をご紹介!

PC不要!iPhoneデータ移行方法をご紹介!

こんにちは!
ジャンクバイヤーの山内です!

iPhoneを売る前にデータを移行する作業。
正直よくわからないし、面倒だと思われている方も多いのではないでしょうか?
iPhoneユーザーだけど、パソコンもないし・・・
毎回よくわからないままデータ移行をやってみてるけど、親にやり方を聞かれても説明がうまくできない・・・(僕は今までそうでしたw)
そんな経験をした方も多いのではないでしょうか( T_T)\(^-^ )

今日はパソコンも使わず、できるだけ分かりやすくiPhoneのデータ移行方法をご紹介しようと思います!

パソコンを使用される場合は、iTunesを使用してデータ移行も可能ですよ!

iCloudを利用したデータ移行【バックアップ】

まずはAppleIDとパスワードを使っていきますので、こちらを確認しておいてください。
Apple IDはメールアドレス、パスワードはアプリなどをダウンロードする際に使うパスワードのことです。
最近では、指紋や顔認証で解除される方も多く忘れてしまっている方は要注意ですよ!

次に古いiPhoneを必ず最新バージョンにアップデートしておいてください!
古いバージョンのままだと、うまくデータ移行が出来ない場合があるので、これも必須です。

〜最新バージョンへアップデートする方法〜

「設定」アプリを開き、「一般」→「ソフトウェア・アップデート」をタップ
「ダウンロードとインストール」という項目があればそこをタップすれば自動的にアップデートが始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、アップデートも完了したらiCloudをバックアップをとります。

①Wi-Fiに接続
Wi-Fiに接続しないとiCloudは使用できません!
必ずWi-Fi環境のある場所で行いましょう!

②「設定」→「一番上に表示されているユーザー名」→「iCloud」
この順で進んでいただければ、「iCloudバックアップ」の項目がありますのでこちらをタップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③バックアップがオンになれば、「今すぐバックアップを作成」をタップ
バックアップ作成中と表示されますので、待ちます。
(ちょっと時間がかかるかもしれません!)

④バックアップをとった時刻が表示されれば完了!
これでiCloudでのバックアップ作業は終了です!簡単ですよね( ´∀`)

iCloudでバックアップをとるときの注意点

iCloudを使ってバックアップをとるのは楽でいいのですが、
無料で使えるiCloudストレージは5GBだけです。
5GBを超える場合は有料となるのでここは要注意です。

=====
5GB 無料
50GB 月額¥130
200GB 月額¥400
2TB 月額¥1,300
=====

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5GBの場合は、だいたい写真データが1,500枚程度入る容量ですが
綺麗な画質だったり、動画データだったりするともっと少ない枚数しか入りません。
写真以外にも様々なデータを入れていることがほとんどなので、5GBは致命的です・・・
なので、iCloudをどうしても使いたい!という方は有料になってしまいます。
それでもかなり便利なので、有料でも良い方はオススメです!

また、Wi-Fiを使用しないといけないので
Wi-Fi環境が家に整っていない方は不便かもしれません。

バックアップを長らくしていないと時間もかかりますので、寝る前などにバックアップを行うか、こまめにバックアップすることをオススメします。

iCloudを利用したデータ移行【バックアップ後】

無事にiCloudでバックアップが完了したら、次は新しいiPhoneへデータを移行しましょう!
もうここまでくればゴールは目の前♪

①こんにちはをタップ
まず新しいiPhoneの電源を入れて「こんにちは」画面を表示させてください。
案内が出てきますので、設定を進めてください。

②iCloudバックアップから復元
設定を進めていくと、「Appとデータ」という項目が出てきますので、その中の
「iCloudバックアップから復元」をタップします。

③iCloudから復元
事前にとっていたバックアップデータを選択し、「iCloudから復元」画面が表示されデータ移行がスタートします!
(ここも時間がかかるの注意!)
しばらく待つとiCloudを使ったデータ移行は完了です!!

新旧のiPhoneだけでデータ移行する方法

次にご紹介する方法は古いiPhoneと新しいiPhoneだけでデータ移行ができる方法です。
先ほど説明したiCloudのデータ移行より簡単かも??

始めに、この方法もiPhoneを最新バージョンにアップデートしておきましょう!
やり方は上記の通りです。

①新しいiPhoneに電源を入れる
まずは新しいiPhoneの電源を入れましょう。
「こんにちは」画面であればOKです。

②古いiPhoneはWi-FiとBluetoothはONに!
古いiPhoneでは設定アプリを開いて、Wi-FiとBluetoothをオンにしておいてください。
(Wi-Fiがない状態でも移行は可能ですが、データ移行後にアプリの再ダウンロードが開始されるので、モバイルデータ通信を使用してしまう場合があります。Wi-Fi環境下ならオンにするのが無難です)

③新しいiPhoneのこんにちは画面から画面を上にスワイプ
ホームボタンのあるiPhoneの場合はホームボタンを押してください。
すると、古いiPhone側に「新しいiPhoneを設定」というポップアップが出てくると思います。
これが出てきたらもう勝ったも同然です!
Apple IDが間違っていないか確認し、続けるをタップ。
※「新しいiPhoneを設定」のポップアップが出てこない場合は、古いiPhoneのロックを解除し、ホーム画面にしてみてください。

④新しいiPhoneに青いアニメーションが表示されます
「ほかのiPhoneを待機中」表示と青いアニメーションのようなモヤモヤしたものが表示されていると思います。
そのモヤモヤのアニメーションが収まるよう新しいiPhoneをかざして読み取ってください!
その後、新しいiPhoneにパスコード入力画面が表示された場合は、古いiPhoneで設定していたパスコードを入力します。

⑤iPhoneから転送する
新しいiPhoneに「データを転送」画面が表示されたら「iPhoneから転送」をタップ。
利用規約画面が出てくる場合は、同意するをタップして問題ありません。

⑥初期設定しよう!
新しいiPhoneで設定の指示が表示されるので、お好きな設定で進んでください。
設定後、古いiPhoneと新しいiPhoneの間でデータ転送が開始されます!
(これも人によっては時間がかかるかもしれません!)

⑦無事データ移行完了!
古いiPhone側で「転送が完了しました」という画面が表示されれば完了です!
お疲れさまでした!

データ移行は難しくない!

昔だとパソコンがないとデータ移行はできませんでしたが、今はiPhoneだけで出来てしまいます。
苦手意識を持っている方も多いと思いますが、この方法ならあっという間にデータを移行させることが出来ますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事データ移行が出来た古いiPhoneはジャンクバイヤーでも買取を行なっております♪( ´θ`)ノ
データ移行した古いiPhoneのデータ消去もジャンクバイヤーにお任せください!
専用の消去ソフトを使用し、安全・確実に消去させていただきます!
また、知識豊富なスタッフがお客様の質問に可能な限りお答えいたします!
操作方法がわからない!などの質問もお気軽にどうぞ♪
電話、LINE、メールお好きな方法でお問い合わせ可能です!




お得な情報満載

お得な情報満載