こんにちは!

ジャンクバイヤー日本橋店 小田です!

今日もまたiPhone6の情報を検索していたのですが、
今月に入りたくさんのリーク写真が出てきて、さらにスペック情報の内容も同一内容が増えて
そろそろ、仕様が確定され生産も始まってる感じがしますね♪

そんな中、4.7インチiPhone6のディスプレイのスペックに
関する記事があったので、ご紹介しますね!

 
今までのiPhoneの解像度は。。
 
・iPhone4S 
(ディスプレイサイズ) 3.5インチ (ピクセル) 960×640  (画素密度) 326ppi

・iPhone5S 
(ディスプレイサイズ) 4インチ (ピクセル) 1,136×640  (画素密度) 326ppi
 

今回のiPhone6には解像度1704×960 画素密度416ppiを採用するのが濃厚らしいです!
そうなると、今までのiPhoneより綺麗に大きな画面で楽しめますね♪
 

ただ、解像度が上がった場合アプリの互換性を維持するためにアプリ開発者が大幅な修正を
加えないといけなくなるので解像度は維持される可能性が高いとのことで
iPhone5Sと同じ解像度を維持する可能性が高いだろうという噂もありました。。
 

どうなるの!?と思いさらに検索したら、
 
AppleはRetinaディスプレイにこだわりをもっているらしく、
現行モデルと同じ解像度を維持した上でディスプレイサイズを大きくした場合には、
画素密度が落ちてしまいAppleが求めるRetinaディスプレイの
基準を満たせなくなってしまうらしいです。
 

それでAppleは「3倍モード」というものを取りいれようとしているみたいで、
この「3倍モード」というのが組み込めればアプリ開発者が
大変な思いをすることがないらしいです!
これだったら本当に解像度あがるかもですね♪
 

せっかくiPhone6を発売するんだったら、現状と同じではなく
頑張って綺麗なディスプレイを!!…と願うばかりです。。
 

たーくさん情報があって、見るだけでも大変かもしれませんが、
よかったら、チェックしてみてくださいね♪
 

ジャンクバイヤー日本橋店
小田

友だち追加数

只今、LINE@キャンペーン実施中です♪ 
査定だけでも大歓迎♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

いいね

中古iPhone・スマホ 買取【スマートバイヤー】
http://smart-buyer.jp/
故障アップル製品・ゲーム機買取専門サイト[ジャンクバイヤー]
http://junk-buyer.com/



友だち追加数
お得な情報満載

お得な情報満載

お得な情報満載

Comments are closed.

Post Navigation